グダグダせずに書ける!ブログ執筆にマインドマップ

少しでも見やすくてわかりやすい記事にしたい!

ブログの内容がスッと頭の中に入ってくる、そんな記事を書きたいですよね。

でも執筆時間はそんなにかけたくない。記事のクオリティと時間のバランスって難しいですよね。

今回は文章を書くことが上手くない僕でも使うことができた、最強のツールを紹介したいと思います。

そのツールはマインドマップです。

このマインドマップを使うだけで、時間を効率的に使えて見やすい記事を書くことができます。

ブログ執筆だけではなく動画や漫画制作など幅広く利用でき、大手のクリエイターで利用している人も多いです。

マインドマップで書きたいことを整理する

ブログを上手に書けない理由は、書きたいことが整理されていないからです。

整理されていないと頭の中で何を伝えたいかわかっているのに、説明する順序やまとめ方がわからなく執筆が進まなくなります。

そこでマインドマップです。

マインドマップは思考の表現方法のひとつで、アイデアをつなげることで思考を整理することができます。

おすすめの使い方はあらかじめマインドマップに何について説明するか書いておくことです。

iThoughts/iPhoneアプリ

マインドマップに説明を書いておくことで、思考が整理されスムーズな執筆が可能になります。

上手な人のテンプレートをマインドマップに利用する

これだけでも書きやすくなりますが、もっと上手に文章を書くためにできることがあります。

それは上手な人のブログの構成の真似をすることです。効率的に執筆できる人はどこが重要な部分になるか、段取りができているので早く書くことができます。

親切な人がテンプレートを公開しているので利用しましょう。

テンプレートを利用

また、自分で重要に感じたものをマインドマップの項目に追加して、自分のオリジナルマインドマップを作ってみましょう。

メモ帳との比較

マインドマップを使うよりもシンプルなメモ帳を使った方がいいんじゃないかと思う人もいると思います。

僕もかつてはメモ帳を使っていましたが、今はマインドマップを使っています。

理由は書いていて何について書いていたか忘れるからです。例えばピカチュウの可愛さについて説明したかったのに、いつのまにかかっこよさについて説明したということがよくあります。

このような話の脱線は文章を書き慣れている人でもやりがちです。

マインドマップを使えばこれから書く内容を位置付けすることで視覚的に把握することができるので、目的を失わず書けます。メモ帳にはない利点と言えるでしょう。

まとめ

ブログを効率的に執筆したいときはマインドマップを利用してみましょう。

マインドマップを利用すると

・書きたいものについて整理することができる。

・上手な人の構成をマネできる。

・自分だけの文章構成を作る足がかりになる。

僕はこの方法で記事で伝えたいことがはっきりと表現できるようになりました。ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました