Kindleインディーズ漫画に今まで描いた漫画を投稿した話

どうも恋愛やギャグ漫画を描いている者です。

先日Kindleインディーズ漫画に今まで描いてきた漫画を投稿しました!

投稿した漫画は下手くそでしたが、Amazonから掲載OKのサインをいただき作品ページもできました。

そこで今回は素人がKindleインディーズ漫画に投稿した感想を紹介したいと思います。

これからKindleインディーズ漫画デビューを考えている人に伝われば嬉しいです。

漫画登録に必要なものの準備が足りてなくバタバタしてしまった

Kindleインディーズ漫画を登録するにあたってなものがいくつか準備すべきものがありました。

これはいるだろうと事前に予想できたものもあったのですが、予想外なものもありました。

そんな僕の用意が不十分だったものを紹介します。

漫画の表紙

たくさんの人から見られるであろう表紙画像を用意しておく必要があります。

JPG または TIFF、サイズは 844×1200 ピクセル以上 2880×4096 ピクセル以下で、アスペクト比は 1:1.4 です。

よく使われるPNGは使えないので注意が必要です。

漫画の紹介文

漫画の紹介文を書く欄があります。

手短にに興味をそそられるような文があると良いです。

漫画そのもの

投稿する漫画本体は以下の形式である必要があります。

  1. 画像ファイル (JPEG)。
  2. 表紙以外のすべてのページを含む電子書籍ファイル (MOBI または ePUB)。

ここでもPNGは使えないので注意。

最初のアカウント登録やシリーズ作成だけ少し面倒

僕は漫画をいつもPixivやX(旧:Twitter )にポンと上げてただけだったので、Kindleインディーズ漫画に載せるのは作業時間がどれぐらいかかるのか気になっていました。

登録まで一通り終わらせた結果、最初の導入が若干面倒だけど漫画を投稿するだけならSNSに投稿するのとほぼ同じです.

面倒な点は最初の漫画のシリーズの作成や、銀行口座の登録が少し分かりにくい点です。

特にわかりにくいのがヘルプページの説明文です。

もっと適切な日本語があるのに,英語を翻訳機に突っ込んだだけの読みにくい日本語があります.

もっとわかりやすい登録の仕方を調べると、原文を簡単な日本語に変換しつつプラスで解説まで書いてくれている優しいブログがあります。ありがたく利用させてもらいましょう。

作品ページができて満足感を得た

いくつかの作業を経て作品が投稿でき、作品がAmazonに掲載されました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0BQJNK3F4

作業は面倒でしたが、いざ掲載された自分の作品ページを見ると「やって良かったな」と満足感を得ることができました。

タイトルといい表紙といいやっつけ作業感がハンパないですが、投稿までこぎつけたのでよしとします。

実は半年前ぐらいに別の漫画をAmazonに投稿しようとした時があったのですが、面倒で投げてしまいました。その時に比べたら成長したと納得しています。

次回新しいシリーズを投稿するときは漫画の顔ともなるサムネイルを事前に用意して、もっと魅力的な作品にしたいものです。

Kindleインディーズ漫画はやり得に感じる

何故今更Kindleデビューしたかというと,もっと多くの人に見てもらってお金をがっぽり手に入れたいから楽しんでもらいたいからです.

やはり漫画はいろんなプラットフォームに投稿できるのが強みです。これを生かさない訳にはいきません。Kindleでもなんでも手間にならないものはなんでもするべきです。

今回Kindleインディーズ漫画への登録は、少し作業があるものの思っていたよりも楽でした。

利益を得たいけど自分の画力でお金をもらうのは気が引けるという人にとっては良い体験になのではないでしょうか。

おわりに

僕は過去に絵や漫画の練習をして上達してからお金を稼ごうと思っていました。ですがそれはモチベーションの維持が大変で、今はお金を稼ぐやり方を学ぶ意味でも副業を通して絵を勉強しています。

おもしろい漫画を描いている人は皆お金を稼いでいます。お金を稼げるようになることが漫画上達にもつながるかもしれません。

将来的に漫画で飯を食べていこうと思っている方にとって、Kindleインディーズ漫画は最初の一歩にちょうど良いと思います。

電子書籍出版についてこちらを参考にしました。

追記 23/07/05収益が出た

ありがたいことにタイトルに惹かれて読んでくださった方がいたおかげで,僅かですが収益が出ました.自分でもびっくりです.

無名の僕がKindle インディーズマンガに投稿して得た収益を公開します【オリジナル漫画制作】

タイトルとURLをコピーしました