ネット断食の強い味方 cold turkey blockerが最高すぎた

デジタルテクノロジーの進歩により、私たちは気軽にネットに接続でき、情報へのアクセスが容易になりました。

しかし、これには注意が必要であり、ネット中毒や情報過多などの問題が生じることがあります。

特に問題視されているのは精神的な問題で、長時間のオンライン活動や常にスマートフォンに接続していることは、ストレスや不安、注意力の散漫化などの心理的な健康への悪影響をもたらすことがあります。

そこで今回お勧めするのがcold turkey blockerです。このアプリはPC用のアプリで、指定したウェブサイトの利用を制限することができます。

サイトの利用を制限する方法はいくつかありますが、僕がこのcold turkey blockerを使ってよかった点を紹介したいと思います。

Cold Turkey Blocker
The free website blocker designed for studying or focusing on work. Block distractions like social media, games, apps, Youtube or even the entire Internet.

cold turkey blockerを使ってよかった点

時間指定で制限がかけられる

自分が集中したい時間を指定してロックをかけることができます。ロックできる時間も分単位から設定でき、使いやすいです。

僕が昔使っていたものはパスワードによる制限しかなく、ほかの人にパスワードを預けて疑似的に制限していました。

それはどうしてもほかの人の協力が必要で、手軽には制限をかけられない状態でした。

しかし時間指定なら、自分ひとりで簡単に制限ができるので、気楽に使うことができます。

制限時間中はどうやっても解除ができない

制限を設けていたとしても、つい誘惑にまけて解除したくなる時があると思います。

こういうアプリにはなんらかの抜け道があり、制限を解除する方法があったりするのですが、このアプリは解除ができないようになっています。

例えばアプリをアンインストールしようとすると、ロック中は制限できないと表示され、消すことができません。

また、導入するときに設定したブラウザ監視用の拡張機能をブラウザから削除すると、ブラウザが自動的に閉じて使えなくなります。

制限を中断させようとしても、強制的に解除する方法がありません。なので作業に集中することができます。

ちょっと気になった点

少しだけ気になった点もあります。

・日本語対応していない(簡単な英語)なので慣れが必要

・パスワードロックが有料(買い切り3,900円)

無料でここまで使えるだけあって、日本語対応していない点は特に惜しいなと思います。

まとめ

今回はcold turkey blockerの良かった点を書きました。

・時間指定でロックをかけられる

・途中解除ができない

今まで僕はPCに別アカウントを用意して、webサイトの制限をしていました。

でもそのやり方は問題だらけでアカウントを別にしているから、ファイルが共有されていなかったり、パスワードを人に預けたり、設定が面倒だったり散々でした。

しかしこのcold turkey blockerを使えば簡単にネット断食できます。

気になった方はぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました